【子どもといっしょに楽しむ】小学生記者、取材に行くの巻

大型スーパーへ取材に行ってきました

そんなわけで、子どもたちが相談して決めたはじめての取材希望先は大型スーパー。

電話をかけ、店長さんにかわってもらい、自己紹介をして取材交渉……

今回は最初ということもあり言い出しっぺのうちの長男が担当し電話しましたが、横で聞いていて「おお!たいしたもんやな。敬語もいつのまにこんなに使えるようになったのよ?」と驚くような様子を見せてもらえ、もうこの段階から楽しくて私もかなりわくわくでした。

(子どもがアポとり成功した後は、もちろん私も電話をかわってご挨拶とお願いの確認をしましたよ)

取材をお願いしたお店はとても快く引き受けてくださいました。

トントン拍子で取材日が決まったので、担任の先生に念のため報告し、子どもたちは取材内容を事前にまとめて……楽しみにしていた取材当日の今日を迎えたというわけです。

体調不良のため今日になって行けなくなったお友だちがいて、2人+次男のメンバーになりましたが、いざ約束の時間にスーパーへ。

仕事帰りに子どもたちをピックアップして、私は付き添いとして一緒に行きました。

お店に着いた後は、店員さんに声をかけ、店長さんを呼んでもらうところから私はノータッチ。

事務所に通してもらい、事前に用意していた質問を次々にしていく子どもたち。

とてもとても優しく丁寧に対応してくださる店長さんで、子どもたちは目をきらきらさせながらいろんなお話を聞かせてもらい、なかなか見ることのできないバックヤードなどの様子を写真撮影させてもらっていました。

スポンサーリンク




シェアする

フォローする

スポンサーリンク