寝具について

洗濯サイクルは、敷きパッドは週末に洗いますが、ベッドのボックスシーツや敷布団のカバーは直接肌に触れないので毎週末は洗いません。

冬は、敷きパッドの代わりに敷き毛布を使っていますが、その際も敷き毛布は毎週末あらっても、ボックスシーツは洗わないかな。

ボックスシーツそのものに肌を直接乗せて寝るのは、あっても春と秋だけです。直接肌に触れた時は週末に洗っています。

と、我が家の寝具事情はこんな感じ。わ、分かりづらいでしょうか?!

というか、おかしな使い方してるのかな。。。

寝室は親のものも子のものも、寝るだけのための殺風景な部屋で。

寝具も着脱しやすく、洗いやすく乾きが早いという、実用性を重視したスタイルになっているので、おしゃれ感はないのが残念なところ。

ちなみに実は、この脚付きマットレスでの寝心地を夫婦共にあまり気に入っていないんですよね。。。

昔は気にならなかったのに歳を取ったからか、固さ?があっていない気がして。

寝ている間の時間って長いから、より快適なものにするためにベッドやマットレスを買い替えたいなぁ、更には寝室ももう少し素敵な感じにしたいなぁ、と思っているのですが。

なかなか手が回りません。

そもそも、寝る直前に寝室に上がって、起きたらすぐにリビングに下りるので、今のままでも良いっちゃ良いのですが、お花やキャンドルが飾ってあるような素敵な寝室に憧れちゃう!

と言いつつ、映画とかでそういった様子を見ても、ついつい「すぐ埃が溜まりそう~」とか思っちゃうので、ベッドを買い替えても殺風景な寝室の様子に変化はなさそうですが。。。

スポンサーリンク




シェアする

フォローする

スポンサーリンク