【週末ルーティンの見直し】作り置きのやり方を変えようと試行錯誤中

ルーティン内容も臨機応変に見直しを

という訳で、先週からは

・今まで以上に夕飯のメインを多めに作ることにして、そこからの取り置きを翌朝の子どもたちの朝ごはん(と私のお弁当)に回せるようにする

・副菜はなるべく週頭には2品ほどあるように作っておくものの、毎日の夜ごはんの後に翌日以降分のごはん貯金を1品ずつ足していく

という具合でやってみています。

今週の作り置きは↓写真のものだけ。

日曜日は夕飯はちゃんこ鍋、疲れていたので作り置きもせず。だったので月曜の夜に作りました。

(作り置き0だった月曜の子どもたちの朝ごはんは、納豆ごはんとしらすとウィンナーと味噌汁で乗り切りましたよ。笑)

右下のものはアジの甘酢あんかけですが、夜ごはんのメインとして多めに作って取り置いたもの。

あとは、茹でオクラとにんじんの塩きんぴら、ひき肉とれんこんの甘辛炒め。

生活リズムの変化に合わせて、ルーティン内容も臨機応変に見直しつつ、無理せずにその時その時のベストを尽くせたらいいなぁと思っています。

そういえば、以前の記事で『下味冷凍を取り入れていきたい』という話を書きましたが、ソフトに入団したことで週末の時間と体力と気力の配分が変わり、こちらはまだまだしたりしなかったりと定着していないまま。(というか、試行錯誤するパワーがこのところなくなっちゃった。笑)

またいいペースが作れたらここに記録したいと思います。

スポンサーリンク




シェアする

フォローする

スポンサーリンク