【自問しよう】それは本当に欲しいもの?自分がなりたい姿?なのか

なんだかわからないけれど、人のことや人の暮らしが眩しく羨ましく見えた時は

・何に魅力を感じて手に入れたいと思ったのか、自分の気持ちを整理する

・実際自分がそれを得た時に手に入れるメリットと感じるデメリットを冷静に想像する

・すでに自分が持っているもののありがたさを再確認する

というステップを踏んで、私はモヤモヤを晴らすようにしています。

ちゃんと自分の本音の望みを知り、良し悪しを天秤にかけて想像し、今の我が身を振り返ってみると、大抵のことは「今の自分の姿や持っているもの」「今の自分にちょうどいい」ということがわかります。

絶対に手に入れたいもの、無くしたくないものは、もう持っている。

大抵はここに落ち着くんですよねー。

家族の健康、唯一無二の最強説。

しかし、世の中にはすてきな人で溢れている……!!

というか、すてきな人しか存在していないのではないか!?

と思えて、しょっちゅう我が身が情けなくなります。

でもそれは、私にすてきな人を見つけるフィルターが搭載されているから、すてきな人だけが目に入り記憶に残るというバイアスがかかっているだけのこと。

意地悪な人、尊敬できない人、プラスの刺激をくれない人、、、ばかりに目がいくマイナスフィルターを搭載しているより、はるかに幸せなことだから、自分ばかりが冴えないなと落ち込むことなく、なんとか冷静でいたいところだな!

そんなことを考えた金曜日。

今週もお疲れさまでした!

スポンサーリンク




シェアする

フォローする

スポンサーリンク