【気付いた】頭と身体の両方を同じだけ使った疲れは心地良い

*これは先の、夫が1週間入院して不在だった時に書いて下書き保存していた記事です*

夫婦の時間、家族の時間、自分の時間、、、

そのどれもをうまく取れた日の満足度は高く、出来ればいつも全てを楽しんで過ごせたらいいなと思っています。

だけど、状況がそうさせない時があるのも仕方のないことで。。。

先週末からは夫が不在のため、この1週間は自ずと母としての時間を多く過ごすことになりました。

3つの顔を使い分けていた時間は、夫婦の時間がほぼ0になったからと言って2つの顔で均等に分かれるのではなく、夫が父の顔で子どもたちと接する時間をカバーするように私の母の顔時間が増えたのでした。

妻であり、母であり、一人の女性である、、、

この3つの顔全てを、それぞれ大切にしたいなぁと欲張って暮らしてはいますが、バランスを取ることだけがいいとは思っていません。

その時々で、どの顔に重きを置きたいのか を自分自身や家族の状況を踏まえた上で、納得の上自ら選べていたら……、バランスなんか悪くてもきっとごきげんな時間は増え、楽しく日々を過ごせるのだと思います。

夫は遠方への出張も多いので、週末がまるごと不在なことも珍しくはないのだけど、今回は骨折治療後の抜釘手術のため入院の必要があり、7日の金曜日からまるっと1週間不在なのです。

これは滅多にないパターン。

スポンサーリンク




シェアする

フォローする

スポンサーリンク