【8割がんばれたら十分!】暮らしにもパレ―トの法則を

先日のインスタグラムのキャプションにも書きましたが……

いやぁ、もう年明けからの2ヶ月間は我が家、あれこれドタバタありまして。

我が家の男子3人が、罹っては治り罹っては治りしたインフルエンザリレーのバトンを無事回避し、逃げ切った!と思いきや、私も普通に体調を崩してダウンしたり。

長男が左手の親指を怪我しやっと治りそうと思いきや、今度は右肘を痛め、通院に加えリハビリのサポートに多くの時間が必要となったり。

キッチンの蛇口の付け根?部分から、結構な量の雫が水漏れしていたのにかなりの期間気づかず、シンク下の収納内が湿気でぶよぶよになっていた(泣)ことが発覚して、即建設会社の人に来てもらう必要があったり。

洗濯機が脱水モードになるととんでもない大きさの異音を発するようになって修理が必要になったり。

仕事が年度末の山を迎えたり。

まぁ、一つ一つは大したこともないことなんですが、重なり合って続いたことで気持ちの余裕がなくなっていたんですよね。

暮らし自体は、家族の協力もあって、身体は疲れても回せていて。

その自負がまた翌日の自分を支えてくれていたものの、どうにも気持ちに余裕がないなぁと思う日々が続いていた訳ですが、その「余裕がない」って状態、ほんと嫌だし、危険だな~って思います。

余裕がないと、そこになにかちょっとしたことが加わるだけで、途端に家事や暮らしが回らなくなったり、機嫌が悪くなったり、体調が崩れたり……する可能性が大きくなりますよね。

『1日24時間、全力でがんばります!』

だなんて、ほんと良いことないな~、そんな状況全力で避けたいな~って思っています。

(私みたいに体力がなくキャパも小さい人間には特に)

→次ページ:パレートの法則って知ってますか?

スポンサーリンク




シェアする

フォローする

スポンサーリンク