我が家のゲーム事情とその収納について

「うちの子は暇さえあればゲームばかりしたがるので困っています。りょうこさんのおうちではどんな風にゲームの管理をしていますか?」

というようなご質問を今まで何度かいただいてきました。

我が家にあるゲームは、WiiUとそのソフト数種+ ipadでできるパワプロのみです。

WiiUは長男が小学生になったクリスマスにサンタさんからのプレゼントとして我が家にやってきました。

保育園生の頃から、ゲームを持っているお友だちを見ては「オレも欲しい」と言うようになった長男でしたが、小学生になるまではゲーム類は持っていませんでしたし、私や夫のスマホなどでさせることもしませんでした。

ただ、やみくもにゲームを禁止しては、ゲームへの渇望感から友だちの家を訪ねてはゲームをさせてもらうようになってしまう心配が。

小学生になって自分でお友だちと約束し遊ぶようになったら、親は放課後の過ごし方を全て把握する事はできませんからね。。。

なので、1年生のクリスマスにWiiUを迎えました。

WiiUを選んだ理由は、テレビを見ながらみんなでわいわいできるから。

屋外でも一人でゲームの世界に浸ってしまいがちなDSなどのポータブルゲームは買い与えていませんし、今後も与える予定はありません。

そういった類の物は中学生?高校生?になってくらいからでいいかな~と。(スマホでするのでしょう)

ゲームに関するお約束

我が家のゲームに関するお約束は、基本は週末(土日祝)にそれぞれ1時間までというもの。

ただし、私たち親が一緒にする際や、雨の日やなにか特別な日はもう少ししてもOKなど、臨機応変に管理しています。

ipadでパワプロをするようになったのは、2年?ほど前からでしたが、ipadでゲームをする際は、1時間からその時間を引いた残りしかWiiUは出来ない約束です。

トータル1時間になるように、ゲームをする際はタイマー片手にさせています。

しかし、あれこれご質問を受けたり、友だちの話を聞いていたりすると、ゲームの管理については難しいなぁと思います。

うちの子たちはゲームは好きですが、幼い頃はさせなかったからか、強い執着はありません。

晴れていれば外で遊ぶ方を好みますし、雨で家にいたとしてもトランプしようなどと声をかければ、少人数でゲームするよりも大人数で一緒に遊ぶ方を選びます。

そういったタイプなので、時間を決めて楽しむ(それももちろん、宿題や自主トレや家のお手伝いなど、やるべきことが終わっていたらOKという前提あり)ことに抵抗がないようです。

でも、公園や地域行事、子ども会のイベントでも、ちょっとでも暇になったり、手持無沙汰を感じればすぐにDSを開いている子はいて、そういったタイプの子の扱いはどうすれば?と聞かれたら、難しいなと思うのが正直なところ。

そもそも、その子どもたちが小さい時は自らゲームを手にすることは難しかったはず、ですよね。

本体を買い与えたのも、暇になったらゲームをするという選択を与えたのも、大抵の場合は親御さんじゃないのかな。

最初はルールを決めずに与えておいて、その面白さにすっかりハマった後に、もう少し制限させたいと思っても、それはなかなか「ゲームばかりしちゃだめ!」と口で言うだけでは難しいのでは……なんて思うのです。

だからもしも、子どもがどっぷりゲームにハマってしまった後で、スポーツなり、音楽なり、ゲーム以外のことも楽しんでもらいたいと望むなら……それらの楽しさが伝わるように「親の自分も一緒に楽しむ」方法で巻き込んでいくしかないんじゃないかなぁと思います。

ゲームも楽しいけど、こっちもいいよ!となるように。

→次ページ:と言いつつ……熱中しているなら徹底的にさせてみては?と思ったり

スポンサーリンク




シェアする

フォローする

スポンサーリンク