キッチンカウンター下の収納

真ん中の収納棚の内部はこんな感じ

スカスカ~!笑。

上段と下段のファイルボックスには、拙著や出版社さんから送っていただいたこれまでの我が家の掲載書籍や掲載雑誌を1部ずつ保管。

コラムが掲載されている新聞やフライヤーもここに。

中段と下段右側には、花瓶のストックなどを。

持っている花瓶のほとんどが常に使われている状態ですが、使っていない時はここに納めています。

あと、中段左側にはかわいくて捨てられない箱たちを。

子どもたちがいつかなにかに使うかな~とスペースに余裕があるのでとっています。

今のようにダイニングテーブルを縦に配置すると、この真ん中の棚は扉が開けられません。

それは分かってて、全部に扉をつけてもらいました。

テーブルを横に配置すればいいのですが、縦に配置している時にこの棚の中の物を取る際は、テーブルを動かす必要があります。。。

でも、それは想定内だったので特に面倒ではないかな。(めったに開けないし)

右端の収納棚の内部は……

こんな感じ。大したものは入っていませんね……。

上段には、ヨーグルトメーカーと日用品のストック類を。

基本はこういったもののストックは持たない派ですが、コーヒーフィルターはアマゾンであわせ買い対象品なので、注文の際はある程度まとまって買っています。

ちなみに、カルピスは地域行事でもらったものの子どもたちが飲めないのでどうしようかな、ととりあえずここに。

ぺヤングは、食物アレルギーのうちの子が唯一食べられるインスタント麺で……「月に1度まで」の約束で食べても良いことにしています。

長男が3年生の頃かな?お友だちがインスタント食品を食べているのを見て羨ましがったので、スーパーで食べられるものをめっちゃ探した結果、ぺヤングだけは○だったんです。

中段はお菓子作りの道具一式を納めています。

ここに収まらないものは処分しました。

大昔はお菓子作りが好きだったので、道具だけはたくさん持っていたのですが、今は本当に簡単なものしか作らないので、ここに納めている物の中にもほとんど使っていない物も。

まぁ、スペースに余裕のあるうちはいいかと置いています。

下段は、モデム類を収納。

内部にコンセントをつけてもらったので表に出さずに済み、スッキリしました。

収納内部にもスペースにはなるべく余裕を持って

カウンターキッチンの下の収納内部についてまとめましたが、まぁ、特に工夫もなくほんとざっくりとした収納です。

ただ、どこに何を置くかを決めたら、家族にアナウンスしてみんなで使ったら戻すを徹底しています。(探し物をする時間は大嫌いなので!)

左端は2つのファイルボックスの空き以外はびっしりですが、真ん中と右端の棚の内部は余裕を持った収納にしています。

何かの際に、さっと納められる(隠せる)スペースがあると見た目スッキリのダイニングやリビングがキープしやすいですし、気持ちにも余裕が生まれる気がします。

以上!カウンター下の収納内部についてでした!

↓愛用中のヨーグルトメーカー。甘酒も作れます!

スポンサーリンク




シェアする

フォローする

スポンサーリンク