【今年こそは!】大掃除のいらない家づくり・キッチン編①

2017年の年末も、我が家は特に大がかりな大掃除はせずに済みました!

年末はただでさえ気忙しい。

でもその割には、夏休みぶりの長期休暇なのでとにかくのんびりしたい気持ちも。

そしてなにより寒いです!

そんな最中に掃除に四苦八苦するのは避けたいですよね。

(世界では年末に大掃除をする習慣はほとんどないようですよ!)

かといって、気になる汚れがあるのにそのまま新年を迎えるのはいや……。

やっぱり新しい年は清く整った家にして迎えたい。

というわけで。

この記事では、年末にバタバタ掃除せずとも、気持ち良く新年を迎えられるように私が取り組んでいる家事サイクルを場所別にご紹介してみようと思います。

家中いつもチリひとつなくぴっかぴか!なんていう状態ではないですが、自分と家族が快適に過ごせるきれいさをキープする仕組みです。

基本は家事をルーティン化すること

まーたルーティンって言うのかよ!って感じでしょうか?笑。

(私もインスタグラムで家事の内容の投稿を始めた際に、なんとなく使い始めたこの言葉が自分の書籍のタイトルにしてもらうほど、私らしさを表すフレーズになるとは思ってもいなかったです。笑)

私が考えるルーティン家事とは

「自分の生活を快適に保つために必要なことを精査し、すると決めたことは習慣にして、いちいち考えなくても身体が動くよう流れで取り組む」

ということ。

言ってみれば、する項目とサイクルをあらかじめ決めて、定期的に取り組むということです。

私は、使うたび、毎日、週末、みそか(月末)、とすべきことを振り分けていることで、負担なくキレイな状態をキープできています。

↓詳細は書籍を読んでもらえるとうれしいです

これらを日々繰り返していたら……年末もほかの月と同じようなサイクルで家事を回せ、大きな負担もなくキレイな状態で新年を迎えられます。

→次ページ:キッチンをきれいに保つ毎日のルーティン家事について

スポンサーリンク




シェアする

フォローする

スポンサーリンク