大切なのはストレスマネージメント

週末の過ごし方が変わったことで……

仕事と家事の両立は、これまで書籍やブログに書いてきた通り、ストレスなく回ってるんです。

優先順位をつけて、自分が快適だと思う環境をキープできるように、効率良く家事を回す。

これはもう少々イレギュラーなことが起きようと、疲れが溜まってようと、ブレずにできています。

フルタイムで働きつつも、こうして家事との両立にストレスが溜まらないのは、夫や子どもたちの協力も大きいです。

ただ、夏休みから子どもたちがソフトボールのクラブチームに入団したことによって、週末の過ごし方がガラッと変わりました。

それまでは、平日は仕事との両立で慌ただしく疲れが溜まっても、週末で身体を休め、平日より丁寧に家事をし家族とゆっくり過ごすことで、気分もリセットすることができた。

だけど夏以降は、新しい生活リズムに慣れるまでは疲れが取れないまま翌週を迎えることも多くなって……

秋になり新しいリズムにもだいぶ慣れたな~と思えた頃には、夫の仕事の繁忙期がどっとやってきて、私一人であれこれ回す週末が続き……

そんなこんなで疲れが溜まり、ストレスをコントロールできなくなって調子が崩れたんだろうなぁという感じです。

そして……

私の周りには、私よりも全然忙しいのに疲れた様子なんて露程も見せず、楽らくこなしておられるすんばらしいママさんたちがいっぱいなんですよね。。。

そんなさばけた方たちと自分を比べて情けなくなっても仕方がないのに、小さなあれこれにストレスを感じていること自体がストレスになったりと、先週はいよいよネガティブループに落ちてました!笑。

幸せだけど漠然と“自由が欲しい”と叫びたくなる時がある

仕事に家事に、子どもたちのお世話に加えて、学校行事、地域行事、子ども会行事、そして夫の繁忙期と……

この秋は特別忙しくあっという間に過ぎた気がします。

でもそのどれもが誰に命令されたわけでもなく、義務でもなく、自分がやろうと思ってしていること。

そして、それらを通して過ごしている時間は、それぞれ楽しく実り多いものでした。

だけど……家族の幸せの総和を見ての選択ばかりが増えてしまうと、疲れやストレスが溜まってしまうのはなぜなのか。。。

私は、一人ひとりが好きなことをしつつ、集まった時には家族の幸せの総和が最大になる状況を家族の理想の姿にしています。

自分のためだけに生きるのはつまらないし、自分のために誰かが我慢ばかりしたり犠牲になるのもいや。

なのに時に、自分のことだけを考えて行動できないことにどうしようもなくストレスを感じてしまうのは、ない物ねだりなんでしょうね。

仕事も、家事も、子どもたちのサポートをするのも、夫不在時のワンオペも……

その一つ一つは“点”で見れば苦ではなくても、たまには自分のことだけを考えて、気ままに過ごす時間も欲しいと思ってしまう。

夫が「今日飲み会だからごはんいらんよ」の一言で、気兼ねなく夜中に帰ってこられるのが羨ましいのも、私だって飲みに行きたい!という“点”の不満からではなく

夕方以降は家にいて

子どもたちに夕飯を食べさせ寝かせ

お弁当やお便りなど翌日必要なものを用意する

それを私が当たり前のようにすることが前提になっているから気兼ねなくできるんでしょと、妬ましく不公平に思うことからです。

私も、やろうと思えば、大抵のことはできるんですよ!

飲みに行くのも、お茶も、美容院も、買い物も……

だけど

子どもたちの夜ごはんどうしよう?パッと食べさせて早く寝かせてあげたいしな……

明日6時集合だから5時起きでお弁当作らなきゃだな……

今日の内になくなったって言ってたノート買っておいてあげないとな……

そんなあれこれを考えたら、それらを調整してまではもういっか!となることの方が多いという話。

(こうして結局自分で選んで決めてるんだから、不満に思うのはおかしいのですけどね。汗)

私だって、家にもう一人私がいてくれてたら、帰宅時間を気にせずにもっと自由に働くし、仕事以外の時間の使い道ももっと好きに考えるもの。

(いや、だから!そうしたいならすればいいじゃん、やってないのは、やらないと決めてるのは自分じゃん、というのはセルフ突っ込み入れています。苦笑)

***

って、今回も長ーくなったけど

今の私の毎日は幸せだし、大きな不満があるわけではない。

だけど、現状に感謝し満足していても、それとはまた別の話として「自由が欲しい―――!!」と思ってしまう時がある。

それはまぁ、子どもたちがもう少し大きくなるまでは仕方のないことかな。

そして、こうして家族のことで忙しい時期が、子どもが巣立った後になって振り返れば一番幸せな時間だったなって思うだろうことも容易に想像がつきますしね。

今回もネガループから無事脱し、身体の不調も日に日に回復しています。

ちょっとした事の積み重ねから膨らんだストレスは、これまたちょっとしたことで解消されるもの。

とはいえ、その「ちょっとしたこと」をあまり侮らずに……

楽しい面に目を向けて、大きな意味で自由でいられるように、うまくストレスコントロールをしながら、暮らしていきたいです。

もちろん健康第一で!!

お気に入りのアラジンストーブ

スポンサーリンク




シェアする

フォローする

スポンサーリンク