大切なのはストレスマネージメント

私の毎日は自分で選んだことでできているし
家族にも恵まれて好きにやってるつもり。
だけど……

なんの調整も要らず
「今日ご飯いらんから」その一言で
翌日の心配もせず飲みに行ける夫を
妬ましく感じずにはいられないくらいには
ストレスとやらが溜まっているみたい。

いやいやじゃああんたも飲みに行けばいいじゃん?
ということではないのです!
そんな“点”の話じゃあないのです!!

こんな内容をインスタグラムに投稿したのは先週金曜の夜のことです。

先月からじりじりとストレスが溜まってるなぁというのは気付いていたんですよね。

私はストレスが溜まると身体に不調が出やすいタイプでして。

特に今月に入ってからはずっと疲れを感じていたし、動悸や息苦しさ、寝ても夜中に何度も目を覚ますなど、なんだか体調が悪いなぁと思うことが増えていました。

ストレスの原因は生活全般における小さなあれこれ……

「最近体調が悪いなぁ」と自覚するまでに溜まってしまった今回のストレスの原因……

それが、はっきりと「コレ!!」と言えるものはないんですよね。

でも思い当たる節はいろいろある。

小さなあれこれが積もり積もって……というやつです。

子どものソフトボールがあるので、週末でも夜更かし朝寝坊ができない、とか

夫繁忙期により出張&休日出勤続きのため、ワンオペな日が続いて疲れが溜まった、とか

まぁ、身体の疲れが先に溜まって、いつもなら流せる精神的なモヤモヤもうまく消化できなくなっていた……という感じ。

なかでも、この秋に一番精神的にモヤモヤが溜まったのが、週末の仕事で夫が車を使うことでした。

11月12月と、夫は土日のほとんどが仕事。

仕事なのは、本人も休みなく働くのは大変だろうし、まぁいいんですけど、車を使われると本当に困って。

車がないとソフトの応援に行けないし、買い物にも行けない。

土曜日の朝には冷蔵庫が空になるので、買い物に行けないと夜ごはんも作れないし、日曜日のお弁当も作れない。

子どものサポートに行けないのに、思うように用事も済ませられず、かといって気分転換に出かけることもままならない。

なんだかなにもかもが中途半端になるのでイライラばかりが募り、先月から「週末に車を使うから」と言われる度に「またぁ!?」と、夫とケンカになっていました。

「納品物があるから」「今日は荷物が多いから」「遠方のお客さんのところに行くから」

事情があるのは分かるし、朝早い集合時間には子どもたちを仕事前に送りに行ってくれたりと出来る限りの協力をしてくれている。

だから、夫自身に不満があるわけではないのですが、いろんな意味で週末を気持ち良く過ごせないことが多かったこの秋からの状況は結構なストレスでした。

タクシーを使ってよ、と言われても……なかなか難しいよ?だったら、あなたがレンタカーを借りてよ!

という言い合いを何度したかしら。。。

そんなこんなで先週末は、ストレスからの体調不良を自覚するほどになっていたところに、また土日共に車を使うと言い出したので

「ムムムーーーーー!!!」

となり、インスタにストレスに関する投稿をしてしまったというわけです。

(しかも先週は木曜以外、夫はすべて外食&飲み会続きだったので、くっそー!好きにしやがって~!となってね。苦笑)

で、結果……

先週末はレンタカーを借りてもらいました。

そしたらまぁ一気に気持ちも晴れたもんです。

夫はフリーランスで働いているので余計な経費を使わせるのは申し訳ないけれど、私も車を使えたことで、試合の応援にも行け、買い物も済ませられ、お弁当も夜ごはんも思うように作ることが出来たので、気持ちが一気にスッキリ!

身体の疲れは変わらなくても、気持ちがスッキリするだけで、動悸や息苦しさはかなり改善しました。

過ぎてみればほんとちっぽけなことなのに、その一つが解決するだけでこんなに身体は楽になるなんて……

やっぱり小さなストレスが重なったことが不調の原因だったんだなぁと再確認できて、うれしいやら情けないやら。

日々のあれこれにおけるストレスは、「我慢」や「無理」で引き取るのではなく、「工夫」や「助け合い」場合によっては「パス」、そして時には「お金の力」を借りて調整するのが大切だな、と改めて思いました。

→次項:大切なのはストレスマネージメント

スポンサーリンク




シェアする

フォローする

スポンサーリンク