財布を新調しました

お財布を新しくしました。

去年からずーーーっと買い替えたいと思っていたのです。

J&M davidson か celine のものにしようと、何度かお店で手に取り検討してきましたが、今回選んだのはそのどちらでもないCINQの長財布。

シンプルで機能的。

ぽてっとした感じがかわいく、お値段も手ごろです。

第一候補は、J&M davidson の L ジップ ウォレットでした。

ほぼこれでいこうと思いお店に足を運びつつも……毎回、私が持つお財布にしては高額だなぁ、やっぱりもう少し考えよう……というのを繰返してきて。

celine のものももちろん素敵で、そちらも悩んだのだけど……完全にインスタグラムでフォローしている人たちからの影響だな、まだ私には見合わないな、と今回は思いとどまりました。

良い買い物って?

お品自体がどんなにステキでも、自分が持っている姿がしっくりと想像できなければ、良い買い物ではないなぁと思っています。

財布に限らず、服でも、家具でも、なんでも。

もう見栄や憧れで物を選び買うような歳ではないので、自分にしっくりくるものを考えて買いたいです。

例えば今回の場合、いずれのお財布もその価格自体を払えないと言う訳ではありません。

良い物を長く持つ、は私の持ち物に対するスタンスの一つでもあるので、後悔する買い物にもならないとは思うものの……

どうもすっきりした気持ちで購入するまでには至りませんでした。

週末しか買い物に出ないし、普段は職場で数百円使うだけ。

大きな買い物はカードで支払うということもあり、いつもお財布には最低限の額しか現金を入れていません。

それなのに、お財布ばかり立派なのもどうかな?という気持ちもあり。。。笑。

ちょっと背伸びして、自分へのご褒美のようなお品を買うこともとてもステキ。

そうは思っています。

でも今回のお財布選びでは、毎日使うものだからこそ、身の丈にあった気取っていないものを選びたくなりました。

物の選び方やお金の使い方には人生が出る……

買い物やお金の使い方って、すごーく個性がでるなぁと思います。

予算なんか気にせず、欲しいものを欲しいだけ買える財力があれば話は別ですが、結局は暮らしにおける優先順位をどこにおくか、自分をどんな風に認識しているか、という話ですね。

↓今回、私が購入したCINQのお財布。送料無料~♪

スポンサーリンク




シェアする

フォローする

スポンサーリンク