「いつもきれい」を印象付けるポイント

家族で暮らしていると、いつもいつもビシッときれいに整った状態で過ごせるわけはないですよね。

それに、そういったことをいつも気にしていると寛げないので、メリハリをつけて家族の誰もが気持ち良く過ごせるようにしたいです。

・収納スペースに見合った量の物しか持たない

・使う場所の近くに収納する

・それぞれの物に定位置を

これらを守りつつ、小さなポイントをおさえて整頓すれば、「いつもきれい」な印象ができやすいんじゃないかな~と思います。

で、実際のところ我が家の場合……

④の点が一番手ごわいです。

夫は(子どもたちも)PCのコード類の乱れなんて、なーんにも気にならないので使う時や使った後はいつもこんな感じ↓

うーん。

美しくない!笑。

それぞれが充電し終わった後は、コードを片付けてくれればいいのですが……

iphoneを回収した後はこれ。

macの充電が終わってもこの通り。(置きっ放し)

mac置き場は、このカウンターのすぐ下なんです。

なので、私のmacはきちんとこちらに。

そして、使った後の充電コードはPC置き場下の、収納ケースに入れてほしいのですが……コンセントに刺しっ放しのことがほとんど。

我が家のPC関連ものでよく使うものはここに集めています。

ipad、mac×2、Surface、その下の収納ケースには、それらの充電コードと子どもが外にipadを持ちだす際に付けるカバーなどを。

うーん、夫には扉を開けるワンクッションが面倒なんだろうけれど、定位置に自分で戻してほしいなぁ。。。

私にとって使い終わった後の正しい状態はコレ↓

この状態のところに、子どもたちが使った後のipadが置かれます。

ipadは、音楽を聴いたり、調べものをしたりに子どもたちが使用。

(デジタルネイティブの子どもたち……羨ましい!)

↓子どもたちが毎日使うので、こんな感じの状態の時も。

それでも、PCが出しっ放し&コードがそのままよりはスッキリ見えます。

ちょっとしたことが「スッキリして見える」とか「いつもきれいに整っている」印象を作るよな~と思わされる事例。

ちなみに、キッチンカウンター上のシェーカーボックスには、大人の飲み薬を収納しています。

先日、風邪を引きかけていた夫が風邪薬を取り出した後はこんな状態に。

なんで、蓋くらいぴちっと閉められないのか……。涙。

使ったら元の状態に戻す

シンプルで簡単なことに思いますが、家族も習慣として身に付けるにはまだまだ遠い道程のようです。。。


スポンサーリンク




シェアする

フォローする

スポンサーリンク