なんともやる気が出なかった先週のこと

で、先週末に↓こんな内容をインスタグラムに投稿した次第。

作って食べて片付けて 使って汚して掃除して

起きて仕事行って帰って寝て 起きたらまた仕事行って帰って寝る

そんなのを5回繰り返し お待ちかねの週末も

休みは休みで休みの日のあれこれを

暮らしってほんと終わりがない!

だからこそ、繰り返しのその中に小さな楽しみをつないでいくしかないし、平穏な毎日を過ごせることこそが幸せってもんなのだろうけど……

たまになにもかもが面倒でどーでもよくなってしまう。

そんな時ありませんか……?って、そんなのだらしない私だけ?

やるべきこととやりたいことが大渋滞中。

なのになんにもしたくないというこの矛盾。。。

この投稿に、たくさんの共感のコメントをもらいました。

たまになにもかもが面倒になっちゃうこの体たらく……私だけじゃないんだ~!といただいたコメントを読んでホッとしました。

まぁ、だいたいイレギュラーなことをうまくさばけず溜めこんでしまい、その状況にストレスを感じていっそなにもかも面倒だ―!と無気力モードになってしまうのは、大抵が身体が疲れている時ですよね。

先週末に京都で遊び回って帰った疲れを引きずったまま、週末に済ませておきたかったことをサボった状態で平日を迎えてしまった……

それが大きな原因かと思われるので完全に自業自得です。。。

が、上の内容をインスタグラムに投稿した金曜日には、無気力モード解除の兆しが見えていました。

仕事も終わり家に帰り着く頃には、じりじりとやる気スイッチがオンに!

簡単なものから淡々と取り組むうちにすっかりやる気を取り戻し、土曜日は6時前に起きて子どもたちのソフトボール弁当作りを皮切りに、「よくやった!」と自画自賛したくなるほど精力的にやるべきこととやりたいと思っていたことを片付けました。

ちょっとした停滞の積み重ねが無気力モードのスイッチを入れてしまうように、ちょっとした行動の選択がやる気いっぱいモードにスイッチを替えさせてくれるもの。

先のインスタグラムへいただいたコメントには共感と同時に

「やる気がでないのをどうしたものか~」

というような内容のものもあったので、次の投稿では私がやる気がイマイチ出ない時に気をつけていること、やる気を出すために踏んでいるステップについて書こうと思います。

スポンサーリンク




シェアする

フォローする

スポンサーリンク