【家族参加型のお祝い】次男の誕生日会

次男のお楽しみは家族からの出し物

お腹がいっぱいになった後は、次男お待ちかねのレクリエーション。

毎回、家族の誕生日会では、主役以外のそれぞれから出し物をしています。

今年は、週末がソフトボールのあれこれで準備に時間が取れずでしたが、我が家の段ボールボーイ(夫)は、ちょこちょこと次男がいない間で、時間が取れる時に漢字マシーンを作っていました。

完成したものは次男に見つからないように押し入れに隠して保管。笑。

これは、国語の教科書に載っていた2つの漢字のカードを入れたら、一つの漢字になって出てくるマシーン。

「田」と「心」を入れたら、「思」が出てくる……そんな仕様です。

もちろん手動なのですが、誕生日前の参観日の時に先生がおなじようなものを作って授業されていて。それを次男がとても楽しそうにしていたのを夫婦で見た際に「今年はこれでいこう!」と決めたのでした。笑。

基本的にもうトランプやゲーム以外の出し物はネタ切れが深刻なのです!毎回ネタ探しに四苦八苦。笑。

その後は、恒例の夫からの手品。(と言っても100均クオリティ)

っと、ここで21時が近づいたのでお開きに。

長男と私で予定していた二人羽織りはまた今度~!ということになりました。

(次男からはやってくれと頼まれたけれど、漢字ロボ遊びに興じる時間が長くなって寝る時間が近づいたことと、ろくに練習もできてなかったので……ごめん次の会でね~と)

最後に、家族一人一人から次男にお祝いのメッセージ。

次男からお礼と8歳の抱負の言葉、で〆。

スポンサーリンク




シェアする

フォローする

スポンサーリンク